2013年08月07日

ガソリン代ついに160円台に、暫定税率はいつ廃止するの?

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

NHKのニュースでガソリン代がついに全国平均で160円台になったとか。

これでは、収入は上がらないのに食料品、税金、保険料、電気代、ガソリン代、

灯油と生活必需品はその価格が上がりぱなっしである。

これでどうして生活が出来ようか。ガソリン代、灯油代などは10年前と比べると

2倍にもなつている、にもかかわらずデフレとかで収入は減らされ続けている。

これでは、生活困窮者がでるのは当然のことだ。

この上に消費税を上げたら、ぎりぎりの生活をしているものは完全にお手上げだ。

ガソリン代といえば、ガソリン税にかかる暫定税率の分を廃止すれば、

リットルあたり25円ぐらい安くなるはずだ。

暫定、暫定と国民を騙し続けたのだからこのへんで廃止しべきだ。

民主党がガソリン税の暫定税率廃止を公約しながら、

選挙に勝った瞬間から、この公約を破ってしまった。

このことが極論すれば民主党の凋落の主原因だと、

私は思っているが、子供手当て、高校授業料の無料化なども、

重要なことであったが、その影響を受ける選挙民の数から言えば、

ガソリン代で影響を受ける選挙民の数に比べたら非常に少ない。

ガソリン代を民主党政権がが下げていたら、こんなにも民主党が

凋落することはなかっただろうと思う。

たしか、ガソリン税の暫定税率を廃止しなかった時に、

政府?はガソリンが高騰したら暫定税率を廃止すると約束したように

思うが160円台にもなれば、ガソリンが高騰した時にあたるだろう。

ぜひ早くガソリン税の暫定税率を廃止して、ガソリン代を下げるべきだ。

そうしなければ、生活が出来なくなる人が増えるだけでなく、

景気回復にも影響するだろう。



参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:33 | Comment(0) | 田舎暮らしと物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。