2009年02月15日

大砲型カメラで山の方を覗くカメラマンは何を狙っている?

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ



今日は大変暖かい日でした。

このような日が続いてくれることを望んでます。


ニュースによれば信州のスキー場でも積雪が

少なくてお困りのようです。

スキー場で生活をしている人には大変なこと

と思います。

私の家から見える箱館山は白くなっていますから、

まだスキーが出来るようです。

もっともここは人工雪も製造出来ますから、

非常に暖かくならない限りは大丈夫のようです。

伊吹山にはほとんど積雪がありませんから、

スキーは無理かもしれません。


長浜へ買物に行く途中で琵琶湖岸を通るが、

途中の大浦の近くの湖岸では数人のカマラマンが、

大きな大砲型のカメラを山の方に向けていました。


多分鳥を撮るためと思われます。

同様な光景は湖北町の山本山の近くでも、

見られます。こちらの方は、人数も多くて

以前からよく見られます。


どんな鳥を狙っているのでしょうか?

それにしても、この撮影は大変根気のいる

作業と思われます。

今日のようにまだ暖かいときはよいとして、

寒い日は大変だと思います。

よい写真を撮って下さい。


人気ブログランキングへ



母なる湖[ビワコ]の最北部での田舎生活と風物詩の■TOPへ




参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 23:10 | Comment(0) | 琵琶湖岸での動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。