2009年02月01日

道路上の黄色い線の威力!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ


人気ブログランキングへ

今日は長浜楽市の西友に買物に行く。

今日は少し寒い上に天気も良くない。

少しだがあられも降ってきた。

西友に着いて伊吹山のほうを見るが

今日はあいにくと伊吹さんはよく見えない。

西友内ではバレンタインデーの

チョコレートを売っているか見てみたが、

目立つところにはそれらしきものはなし。

去年もこうだったか記憶に無いが、

不景気のためだろうか?

帰りのさざなみ街道を走っていると、

後ろからきた車がいきよいよく私の車を

追い越して行った。多分7−80kmは

出ているだろう。ところがこの車には、

次の信号で追いついた。

その車その後、前の車を追い越しことなく、

規定の速度で走っている。

よく見るとその道路上には、追い越しの

ためにはみ出してはいけない黄色の線が

引かれている。ああーこの黄色の線のために

追い越しのを遠慮しているのだと分かる。

予想通り白線に変わった瞬簡に、前の車を

追い越して行った。スピード違反はしても、

追い越し禁止のための黄色い線をはみ出す事は

ためらったようだ。しかし考えて見ると、

道交法上は黄色い線をはみ出すことより、

スピード違反の方が違法性は高い。

これは、見て明らかに分かる黄色い線を

はみ出すことより、見ただけでは分からない

スピード違反は分からないと思っているのだろうか。

それともスピードには、麻痺していて、

その違反であることの認識が無くなっているのだろうか?

やはり、スピードについては、本当にこれが事故の

主原因と考えるなら、全ての車に速度制限器を

つける必要があるのではなかろうか?

人気ブログランキングへ

母なる湖[ビワコ]の最北部での田舎生活と風物詩の■TOPへ



参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 琵琶湖岸での交通、道路、車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。