2009年01月12日

大雪でテレビが映らなくなることがある!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

私の家のテレビは、雪が降ると映らなくなることがあります。

そのときは雪の降るなかで屋根の上に登って、棒でアンテナを

叩いてアンテナに溜まった雪を叩き落とします。

屋根の上は雪があるだけに非常に危険ですが、注意しながら、

端の方で雪が少ないところアンテナに近づいて叩きます。

私の家の場合は2階の窓から出て一階の屋根に登るから、

可能だが、2階の屋根の上にあるアンテナなら、危険で

これを実行することは困難です。

積雪の多い地方の方はどのようにして、テレビの受像を

可能としておられるだろうか?

それでも、今回の大雪ではテレビが映らなくなることは、

なかった。これは雪がサラサラしていてアンテナに付着

した雪が少なかったためである。

雪が重いとアンテナに付着する量が多くてアンテナが

アンテナとしての役割をなくすと映らなくなる。

雪が多くてテレビが映らないときに地震災害等が起これば、

状況を知ることが出来なくて困ることになる。

インターネットに使用している『フレッツ光プレミアム』

や『eo光』などをを用いて光テレビを受像するなら、

アンテナなしでテレビが見れるとは思うが、

まだ実行してないのでよくはわからない。



参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 21:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。テレビアンテナの除雪奮闘記、読ませていただきました。確かに映りが悪くなるでしょうね。アマチュア無線のアンテナに雪が積もると、電波の飛びが悪くなります。具体的にはVSWR(電圧定在波比)が大きくなり、電波が送信機側に戻ってテレビやラジオ、アンプなどに妨害が発生しやすくなるのです。最近ではパソコンにも影響があります。
回転式のアンテナではわざわざ回転させて雪落としをする事も有ります。私の住んでいる奈良県では年に数回、数p程度の積雪ですが、雪の多い地方の方は大変ですね。テレビが完全デジタル化されたらもっと影響が大きいでしょうね。
Posted by 法沢 恵造 at 2009年01月14日 22:37
法沢様
 
 どうもコメント有難う御座いました。

今日も(15日)も大雪が降ったが、幸い

今日はまだ映っていました。

アンテナに雪が溜まるの以外に、

琵琶湖一体に大雪が降ると彦根からの電波

が減衰するためか映りが悪くなることも

あります。

 今はこのブログあまり更新してませんが

そのうちに真面目に書きますから、また、

訪問してください。

どうも有り難う御座いました。
Posted by カナサト at 2009年01月15日 23:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。