2008年09月23日

小さい小さいLEDヘッドランプーー山登りに重宝します!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

今日スーパのアウトドア用品の売り場で、小さい小さいヘッドランプを見つけた。これなら登山のときに胸のポケットに入れておくことも可能だ。
光源はLED製で電源はリチウム電池のようだった。
かって登山するときには必ず持っていったヘッドランプは小さいとはいえ結構かさばって入れづらかったように思う。今日見たのは本当に小さく軽いから、ポケットに入れて運べる。重宝するだろうと思った。

帰ってから、Googleで検索して見ると大変多くの件数がヒットした。ただここで表示されたのは車のヘッドランプの話であった。
1年半ぐらい前から、車に実際に使用されているそうだ。それによると、白色LEDは、省電力の可能性が高く、自動車の燃費向上、CO2排出量の削減など環境保全、地球温暖化防止に期待されているとのこと。
 JAF Mate10月号にも地球温暖化防止のために白熱電球を廃止して、電球型蛍光灯を使うのが世界の傾向と出ていたが、この白色LEDを使うと効率は蛍光灯に比べてどうだろうか?

 かって「照明工学」を学んだときに面状の照明が理想であり、ルミネッセンスを使ってその実用化を図る研究がなされていると聞いたように思うが白色LEDならその実現も可能ではなかろうか?



参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。