2008年08月03日

信号機よ賢くなれ!!!!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

車を運転していると、

交通信号機がもっと知能化(インテリジェント)ー賢くなったら、

交通渋滞の防止、エネルギー資源の節約、

有毒排気ガスの減少に、引いては地球温暖化の防止に寄与する

と思うことがしばしばある。

 
今日も工事中(休日)のため一方通行となっている道路上で

3分間待たされた。


100m先の向こう側には1台も自動車が無いのが目視できた。

しかし、ルールを守って停車した。向こうから車が来る気配は無い。
  

信号が変わる45秒前ぐらいになってやっと向こうから、

3台の車がやってきた。それが、行き過ぎた後、20秒程して

やっと信号が青になり、工事区間を15秒ほどで通過した。


待っている3分間にこちら側には4台の車が停車していたが、

わたくしは、冷房をしていないから、

エンジンを止めて待ったが、

他の車はおそらくエンジンをかけたままだろう。


この間のガソリンの消費量は無駄だし、

排気ガスの発生は環境に悪影響だし、

地球温暖化の防止にも悪影響だ。


こんなに交通量の少ないところで3分間ごとに

信号が変わるように設定する方もどうかと思うが、


信号機が賢ければ、車がいないほうを赤にして、

車がいるほうを青にすることは簡単だろう。


確かに現在の信号機よりコスト高にはなるが、

技術的には簡単なことである。



早く、信号機を賢くしてほしいものである。





参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 18:23 | 琵琶湖岸での交通、道路、車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。