2013年07月31日

クモの子を散らすように逃げた!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

よく私たちは「クモの子を散らすように子供たちが逃げた」などと

よく言います。

これは一斉に一点から方々に散っていく様を言ったものと思われますが、

なぜ「クモの子」というのか考えても見ませんでした。

それが、数年前のこと偶然のことから分かりました。

今年は黄金グモを全くみないと先日このブログに記しましたが。

その黄金グモが我が家の風呂場で卵を生みつけていました。

それが孵って、一斉に天井のほうに上がっていくのをみましたが、

その数は多分数百から千匹のクモの子の集団でした。

それが一斉に窓をめざして動いているのです。

クモの子は非常に小さいから私からみればその速度は遅いものですが、

クモの子からすればそれこそわれわれが100m走で走るようなスピードだと

思います。

そのうちに集団で窓から消えてしまいました。

これをみて「クモの子を散らすように」とはこのことだったのだと

悟りました。

それにしてもこの千匹ほどのクモの子が皆成長したら、

家の周りはクモの巣だらけになるどろうと思ったが、

この予想はみごとに外れてほとんど増えることはありませんでした。

その上に、今年は全く眼にしません。

一体、あの千匹ほどのクモの子はどうしたのでしょう。

やはりほとんど生き延びることが出来なかったのでしょうか。

自然はやはり厳しいようです。






参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:32 | Comment(0) | 琵琶湖岸での動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

集中豪雨で大変!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

局地的な集中豪雨この琵琶湖の最北部も高島市今津町、

長浜市の北部の川は大変な増水であったようだ。

ただし、大きな被害はなかったようで不幸中の幸いでした。

これは多分増水した川はいづれも巨大な水瓶である琵琶湖に

近い川であるから、増水した水があまり留まることなく、

琵琶湖に流れ込んだためであろう。

私の家の近辺も降っては止み、降っては止みの集中豪雨であったが、

幸い、家の周りが川のようになることはなかった。

これは、近くに小川があり、そこを通って増水した雨水は

小川に流れた後は近くの琵琶湖に流れ込んでしまい、

道路上に溜まることがないためであろう。

まさに巨大な水瓶である琵琶湖の恩恵というべきであろう。

琵琶湖に感謝!

参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

ムカデにやられましたが、備えておいて助かりました。

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

机で仕事をしていると左足の親指のあたりがツクリと痛みました。

やられたと思い下をみてみるとやはりムカデです。

いつもなら熱湯をかけて殺すのですが、

今日はその用意がありません。

そこで、ハエたたきで殴りつけて、KOしました。

ムカデにさされると大きく腫れて痛みます。

以前はそれで数日苦しみました。

私の家はよくムカデが入ってきて、

今年も何回か布団の中にいたり、畳の上をよく走っていました。

そこで、今回はさされることを予想して、

虫さされ用の薬(スキンロックS)を用意していました。

そこで、ムカデを退治した後にすばやく、

虫さされ用のくすり(スキンロックS)をさされたところに

ぬりました。

そのせいだと思いますが、今回は腫れることはありませんでした。

やはり、「備えあれば憂えなし」です。


参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 23:15 | Comment(0) | 琵琶湖岸での動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

中性脂肪値と尿酸値を下げなくては。運動不足かも

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

痛風で右足の親指の付け根が痛くなり、

血液検査をしたら、尿酸値と中性脂肪値が高いことが分かり、

現在、フェブリク錠とクレストール錠を飲んでいます。

このくすりは酵素と関係しているようです。

われわれの体では酵素は重要な働きをしているようです。

最近、この酵素に関するサプリメントも多数販売されています。

ただ、私としては尿酸と中性脂肪は運動で減らすことも出来るようなので、

運動不足を解消したいと思っていますが、なかなか思うよういきません。

参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 23:02 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

ローカルな雨と久しぶりの夕立に出会いました。

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

今日昼前に買い物に平和堂に行きました。

途中から雨がぱらついてきて、大雨になるかと思いましたが、

たいしたことはありませんでした。

帰りに平和堂を出る頃にすこし強くよく振り出してきた。

その後帰る途中にDVD屋により帰る頃に非常に激しく降って来、

これでは家の洗濯物はじぶぬれだと思ったが、

1.5kmも車で走ったら、ほとんど雨が降っていません。

家に帰ったら、道も全くぬれていなくてうそのようでした。

まったく、この雨はローカル(局所的)に降った雨だった。

その後は晴れ間も出る有様でした。



夕方になって、急に暗くなったと思ったら、

今度は激しい雨が降ってきました。

これも30分ぐらいでやんでその後は、

晴れ間も見えていました。

先日、最近は夕立がないと書きましたが、

今日の夕方の雨はまさしく夕立と思われます。

おかげで夜は涼しいことでしょう。

参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:47 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月24日

健康情報過多で運動不足になります。

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

最近、テレビ、書籍、インターネット上で健康情報が溢れています。

それを、見たり、読んだりしていると時間を取られます。

一寸、情報過多のように思います。

なにしろ、その情報は場合によっては、

素人目には相互に矛盾しているのではないこと思われるものもあります。

例えば、低カロリーで粗食の方が寿命が長いと言うものがあるかと思えば、

年よりは、肉も食べて十分な栄養を取りすこし肥満な方が、

寿命が永いとするものもあります。

一体どちらが正しいの?

このような情報過多を消化するのに時間を取られて、

運動不足になってしまいます。

いろいろの健康情報のなかで運動不足がよくないのは、

共通しているからぜひ守りたいのですが。

などと屁理屈をいって運動不足になっています。

このブログを書くのをこのぐらいにして少し運動してきます。

参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 23:14 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

猛暑だけでなく、あり地獄だった、無花果の枯れ死

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

先日に、猛暑のために雨が降ったけど、すでに遅く無花果の葉が

枯れ死したと報告しましたが、その後中ほど無花果の葉も枯れてしまいました。

そこで、無花果の木をよく調べてみると、

ありが巣を作っているのが分かりました。

これでは、無花果にとってはあり地獄です。

そのために無花果が水分をくみ上げる機構が

麻痺してしまったようです。

それにしても、ありの巣が大きくなり過ぎたのでしょう。

少々の巣ならば無花果も枯れることは無かったでしょう。

この無花果の枯れ死によって、ありも無花果から蜜をもらうことが

出来なくないました。ありにとっても無花果の枯れ死は損失のはずです。

人間もこれと同様なことをしている気がします。

ぜひ注意したいものです。


参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:51 | Comment(0) | 琵琶湖岸での植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

車検時にはご注意を!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

スペアタイヤがパンクしていて大変往生したことを報告しましたが、

その後、スペアタイヤをよくみてみると、

全く何回も使用されたスペアタイヤでした。

購入から10年経過したとはいえ初めて使用しようとしたスペアタイヤにしては、

全く違う代物でした。

これは、車検の時に間違って付け替えられたとしか、

考えられません。

このようなことは、故意ではやられないでしょうが、

スペアタイヤはすぐには使うものではないため、

重要視されていないために起こったことと思われます。

だが、タイヤがパンクする場所によっては、

大変困ったことになります。

車検から帰ってきた車のスペアタイヤがちゃんとしたものか

点検することが必要です。

その後も、時々スペアタイヤの点検も必要であると今回のタイヤのパンクで

思いました。

参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:19 | Comment(0) | 琵琶湖岸での交通、道路、車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

厄日だったー今日は

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

今日は福井県上中町ののスーパーセンター「プラント」に買い物に行った。

その帰りに今津町のJR近江今津駅の近くの薬局に行く用事があり、

国道303号線をそれてその薬局にあと100mくらいのとき、

とっぜん変な音がして、車がガタガタと振動しだした。

これは変だと思ったがそのまま走り続けるとますます振動が

激しくなってきた。どうも「タイヤパンク」だなと思いつつ、

やっと薬局に着いたので降りてみると前輪の右のタイヤが大きく割れて、

パンクしていた。

早速、パンクしたタイヤをはずしてスペアタイヤと交換する作業を開始。

ところが、この車は買ってから10年になるがタイヤのパンクははじめて。

スペアタイヤは荷台の下にあるがどうしてはずしてよいかわからない。

車の下にもぐりこんでよく見ると荷台のところにあるボルトを回して

はずしたらよいことがわかった。

やっとはずしてスペアタイヤをみると大変な量の錆が溜まっている。

その上にスペアタイヤもどうも空気が漏れているようだ。

これでは使い物にならないなと思ったが念のために交換し、

スペアタイヤに空気入れからエアーを入れた、

空気を入れてもどうももれている音がしている。

やっぱり駄目かと思いつつジャッキをおろしてみると、

やはりだめなことがはっきりした。

そこで、JAFの救援を頼むことにする。

そこで、携帯電話でJAFを呼ぼうと、

携帯の受話器ボタンを押すとペアー登録しますかと出てくる、

こちらは早くしようとあわてているから、NOとするのだが、

番号を入れてくださいの表示が出てこない。

何回やっても同じだ、こちらはいらだってきてかっかっとするのだが

同じことだ。(これはあとで家に帰って携帯の説明書を読んでみると、

私が家の固定電話と同様に、受話器ボタンを押してから、番号を入れようと思ったのが、

間違いであることが分かった(汗)。)この間違いは私は携帯を使用することは、

今はほとんどなくて、今日のような非常時に使うためだけなので、

使用法になれていなかったせいです。そのために非常時に役に立たなくて、

なんのために持っているかわからないこととなりました。

やはり非常時のために時々使い慣れていることが必要のようです。

私のように年に1万円以上支払って、数回使うかどうかも分からないのに携帯を

持つのは非常に無駄な気がしますが、公衆電話がほとんどなくなった現状では

仕方なく持っています。

以上のような状況のために、JAFに連絡が取れないためやむを得ず、

薬局の電話を借りることにした。薬局の方には親切にご協力頂き、

なんとかJAFと連絡が取れて来ていただくこととなったが、

20分ほどかかるそうなので、薬局内でまたせてもらった。

その間お茶など頂き暑い日なので非常に有難かったです。

薬局の皆さんどうも有難うございました。

JAFとしてはパンクの場合は近くの修理工場まで、

運ぶだけとのこと。

今日は土曜日だからなんとか工場もやっているだろうから、

近くの工場に運んでもらうことにする。

だが、どうも時間がかかりそうだから、この暑い中では買った食料品も心配だから、

妻と子供はタクシーで家まで帰すことにした。

しばらくしたら、JAFの車が来たので、私の車をJAFの車の上に乗せて

工場まで運んでもらう。幸い工場は開いていたがタイヤの在庫がないとのこと、

工場の人がどこかに電話して、30分後ぐらいで持って来てもらうことが決まる。

そこで、スペアタイヤのほうも見てもらうことを頼んで近くのスーパー平和堂まで行き

時間をつぶす。その後ATMから必要な金を出金して、再び自動車の修理工場に行くと、

今修理中とのこと。 しばらく待っていると、整備士の人が出てきて、スペアタイヤは、

パンクしていて修理したが荷台の下に入れようとしても大きくて入らないとの事。

私は荷台の下からだしたのに何故だろうと見に行く。

聞いてみると本来、そこは13インチのタイヤが入るところだが、

私が持っていったスペアタイヤは14インチであり、空気を入れると

入らないとのこと。入っていたのはパンクして空気が入っていかったために、

小さくなり、入っていただろうと推定された。

新車で購入した時にまさかそのようなことはなかろうから、

購入後4回の車検時に入れ替わったと思われる。

そうすると車検の時にすでにパンクしたスペアタイヤが入っていたことになる。

いざという時に役に立たないスペアタイヤをガソリンを使って何年間も

運んでいたことになるなんとむだなこと。

車検時にはスペアタイヤも点検されると思っていた私がうかつだったようだ。

今後、時々スペアタイヤも点検する必要を感じた。

荷台の下ではなかなか点検しずらいため1度も行わなかったのいけなかった。

それにしても、今日は厄日であった。おかげで午後1時から見る予定の

テレビ番組「八重の桜」の再放送を見ることが出来なかった。



参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 00:02 | Comment(0) | 琵琶湖岸での交通、道路、車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

ネガフィルムから写真の画像ファイルを製作中

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

過去に行った家族旅行をネット上に公開する計画です。

そのためには、30年ぐらい前の記録を調べていますが、

ほとんど記録がありません。

その上に私の脳の中の記憶を引き出そうとおもいますが、

ほとんど引き出すことが出来ません。

残された道は過去の旅行の時に撮った写真のみです。

だが、アルバムに張ってある写真は変色している上に、

スキャンが困難なため残されたのは、ネガフィルムから

画像ファイルを作ることです。

そのために現在、ネガフィルムをスキャンして画像ファイルを

作成中です。

ただこの作業は非常に時間が必要な上に、

下の写真のようにあまり出来映えはよくありません。

画像処理のソフトを手に入れて画像を加工する必要があると考えています。

乗鞍高原乗鞍高原にて乗鞍高原にて





参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

救うことが出来ませんでしたー雨は降ったのに!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

先週、無花果が猛暑のために元気がないと報告しました。

そのご、雨は結構降ったのだが、無花果を救うことは出来ず、

写真のように枯れてしまいました。

やはりこの猛暑に早く対策を立ててやらなかったのが、

いけなかったようです。

この暑さは人間だけでなく植物にも残酷のようです。

熱中症がはやっている現在気を付けたいものです。
枯れた無花果の葉


参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 21:34 | Comment(0) | 琵琶湖岸での植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

自主憲法でないというけれど!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

現在の憲法は自主憲法でなく、GHQから押し付けられたものだから、

改正しべきであるとする人がいます。

だが、押し付けられたものであっても、

よい憲法ならばそれで良いではないかと思っています。

GHQから原案を示されたとはいえ、学者などが検討し、

原案を作成し、その後国会で慎重に検討審議されて、

国の立法府で決議されたものです。

その決議のときに時の国会議員はGHQが怖いから、

本当は賛成でなかったのに賛成したのだろうか。

そうだとしたら全くなさけないことである。

私はそうではなくて、当時の国会議員も正しいと思って

賛成したのであろうと信じたい。

そうでないとしたら全くなさけない限りである。

賛成できないのならドイツのように正式な憲法ではなく暫定憲法(基本法)と

する道もあったろうから、それをしなかったのは心から信念を持って、

賛成したからであろう。

ただし、多くの政治家が信念もなくて、今も昔も強力な権力(軍部、GHQなど)

には迎合する政治家の特性から、憲法制定時もそうだたったと推定するのならば、

分からないわけではないが、失礼な話ではなかろうか。


参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:35 | Comment(0) | 琵琶湖の湖岸で思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

3分の2など簡単ー6年間善政をやれば!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

参議院議員の選挙で憲法改正の議論もあり、

改正をやり易くするために憲法96条の国会の改正発儀について、

議員の3分の2から2分の1に改正しようとする案を持つ政党もある。

理由は選挙で3分の2の議員をとることが難しいからだという。


ところが、3分の2をとることは難しくないのだ。

例えば、小泉総理のときには「郵政改革は改革のはじめで、郵政改革を

した後、国民の生活がよくなる」ようなスローガンにより、

国民はこれに期待して与党に3分の2以上の議席を与えた。

とこらが国民の生活は一向に好くならなかった。


そこで、次に小沢民主党は「国民の生活が第一」のスローガンの

もとに選挙を戦い、国民は生活がよくなるかと期待して投票して、

与党に3分の2以上の議席を与えた。

ところがこれが全く期待に反した政治であった。

そのために、安部自民党が「経済の回復(デフレからの脱却)が第一」

とのスローガンで選挙を戦ったときに国民は今度こそやってくれるかとも

思って、投票して与党に3分の2以上の議席をあたえた。

これらいずれ場合にも、与党が70%以上の得票を得たわけではなく、

40%−50%の得票だった。

これはいずれも衆議院の場合であるが、

参議院の場合になぜ持続しないかといえば、

国民の期待通りの政治(善政)がなされなかったために、

期待の反動として、先に投票して勝たした政党でないほうに投票したからである。

だから、参議院の任期である6年間国民の期待に反しない善政を行えば、

衆参両院で3分の2をとることは簡単なのである。

難しいのは6年間善政をやり、国民に安心で豊かな生活を送ってもらえるかである。


参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:40 | Comment(0) | 琵琶湖の湖岸で思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国会議員には何故資格試験がないのか?

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

参議院選挙が終盤に入り活発な選挙運動がおこなわれている。

議員の資格については年齢以外には若干の制限があるとはいえ、

ほとんど制限はなく、もちろん資格試験などもない。

選挙で多数の選挙民からの支持を得れば議員となることができる。

一方で、弁護士、税理士、司法書士、医者など多くの職業でその業務に

就くには資格試験に合格する必要がある。

これは憲法で保障された職業選択の自由の制限である。

その制限の理由の第一に挙げられるのは、

これらの職業は人の財産、生命に重大な影響があるからだとされる。

確かにこの点では納得できるものである。

だが、考えてみると、国会議員ほど国民の財産、生命に重大な影響を

及ぼす職業であると考えられる。

この人たちの多数の意見によって、国民の財産は制限されるし、

失政により多数の人命が失われてきたことは過去の例からも明らかである。

国会議員は極端なことを言えば、憲法も人権の保障も経済も政治も、

何も知らなくてもいいのである。

これでよいのかと疑問に思うことがある。

ただ、そうだからと言って資格試験を必要とすると、

どのような知識、技能が必要か決めるのは大変であり、

だれが試験を実施するかにより、

現政権、現在の権力者にのみ有利となることもある。

まことに、民主主義の悩ましいところである。

したがって、民主主義のためには、最良ではないが、

事前の策として資格試験なしの選挙によるのは仕方のないことかもしれない。

ただ、国会議員は国民の生命、財産に重大な影響があることを

選挙民は知って投票すべきである。

また、当選した議員は自己の決定が国民の生命、財産の与奪権を握っていることを、

自覚して行動して欲しい。憲法が気に入らないからと言って、勝手に解釈して

国民の基本的人権を侵害するようなことは許されるものではない。


参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 00:29 | Comment(0) | 琵琶湖の湖岸で思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

琵琶湖岸に林の中にある歩行者と自転車の専用道を!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

琵琶湖岸を車で走っていると歩け歩けで歩いている人、

自転車で走っている人が大変多い。

これは非常にいことであると思うが、今日のような暑い日には、

熱中症で倒れる人が出るのではないかと心配である。

そこで、以前にも書いたように歩行者と自転車の専用道を作るべきだと思う。

それも、林の中を通るような専用道あるとなおよいと思う。

私が毎週1度は通る高島市のメタセコイヤの林のようになれば、

非常によいように思われる。

滋賀県も琵琶湖一周(びわ一)を奨励しているようだが、

専用道などを作って環境整備をするも大切のように思う。

勿論、数年で作れるとは思わないから、100年ぐらいの長期計画で

実施したらよいと思う。


参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:45 | Comment(0) | 琵琶湖岸での交通、道路、車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

久しぶりの雷雨です。無花果が生気をとりもどすか?

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

今日は雨が降るといっていたが、この辺は、夕方までは少し降ってはすぐやむ。

これを3回ほど繰り返しただけでした、庭の無花果は上のほうはもう枯れています。

この程度の雨では無花果の生気は取りもどせないなとおもっていたら、

午後6時半ごろより雷をともなって大雨となりました。

この雷雨がどの程度続くか分かりませんが、

無花果などの植物にとっては恵みの雨となるでしょう。

写真は昨日の無花果の葉の状態を記録したものです。
枯れた無花果の上部の葉

参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 19:56 | Comment(0) | 琵琶湖岸での植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

こがねぐもが今年は巣を張っていません?どうした!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

こがねぐもが今年は巣を作っていません。

ここ数年我が家の家の周りには多くのこがねぐもが

いましたが、今年は1匹もいません。

どうしたことでしょう。つばめやすずめもほとんど見ませんし、

からす、かえるやほたるも以前に比べて少なくなりました。

そういえば以前は夏にはカブトムシが灯に向かって飛んできていました。

現在はそれも見かけません。

環境が大きく変わったのか。それとも何か異変が起こる前兆か。

不安になります。

こがねぐもは私が子供の頃、クモの中では唯一の飼って虫だ。

山からこがねぐもをとってきては、家の庭などに放し飼いした。

とんぼや蝶蝶を採ってきて巣に投げ込んだものだ。

よく飼っていたのにこのこがねぐもの方言(松江)を思い出せない。

年をとったようだ。



参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:13 | Comment(0) | 琵琶湖岸での動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

この猛暑に無花果もうんざりのようです。

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

暑い毎日が続き時には夕立がほしいところです。

以前は暑い日は夕方には大きく発達した積乱雲により、

夕立がよく降ったと思うのだが最近は暑い日でも、

夕立が降ることはほとんどありません。

何故なのでしょうか? 不思議です。

水蒸気が上空に上がってもそこも温度が高くて、

水になることができないのでしょうか?

1週間ほど前によく降る雨にうんざりしているが、

庭の無花果はこれで大きくなるだろうと書きました。

ところが、今日庭を見てみたら、

その後の猛暑で無花果はしょんぼりとしていました。

特に、上のほうの葉は瀕死の状態です。

やはり、上のほうは暑い上に根から遠いから、

水分が倒達しないためでしょう。

今週末には雨が降ると予想されていますが、

よい雨になってほしいです。

参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 23:04 | Comment(0) | 琵琶湖岸での植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

羽ありの出現!シロアリか?

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

昨夜、羽ありがひかりに群がって数100匹ほと、

群飛しているのが見られた。

そこでほとんど捕獲したもののシロアリではないかと心配した。

なにしろ隣家では、シロアリに食われて、

現在床下の修理をしているからだ。

そこで、ネット検索でシロアリを検索してみると、

胴体の形、羽の形、触覚の形がどうも違うようだ。

ただ、大きさは普通のありよりはだいぶ大きいので、

まだ、シロアリではないと確信がもてないので

今後、もっと詳しく調べてみたい。

参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 21:28 | Comment(0) | 琵琶湖岸での動物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

国の失敗は国民の責任、国民の失敗は国民の責任!

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

某テレビ局の放送で「上司の失敗は部下の責任、

部下の失敗は部下の責任」と放送している。

これと同様なことは、「国の失敗は国民の失敗、

国民の失敗は国民の自己責任」であると思う。

例えば、バブル経済の発生と崩壊は国(為政者)の

失敗であることは明白で、これは東日本大震災程度の、

損害を毎年毎年発生させるような大人災である。

これが20年以上続きいろいろな問題を発生させている。

国民が貧民となり貧困にあえいでいる。

結局、自己責任を追及されたのは国民であって、

国は何も責任を取らなかった。

もっとも国が責任を取るといっても、結局その負担は

国民が負うことになる。

すべて責任を取らされるのは国民のみだ。

これは原発事故でも同じことだ。

結局、損害の負担は国民が負うことになり、

国民が責任を負わされるのだ。

したがって、国民は選挙にあたっては、

責任を負わされることを考えて、

失政をしないような候補者に投票する必要がある。


参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 22:48 | Comment(0) | 琵琶湖の湖岸で思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。