2009年09月10日

京都市の観光は自転車で「旅チャリ」

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

今日のTVニュースでは京都市では今週末から、

電動自転車のレンタルを開始して、

京都観光に利用してもらうとのこと。

「旅チャリ」と言うらしい。


自転車を利用してもらって、少しでも自動車の

利用を減らして、環境対策をしたいのが狙いとか。


「旅チャリ」作戦は電動自転車だけではなくて、

自転車が安全に走れる自転車道を整備して、

はじめてその効果を発揮するように思う。


一般道を車と一緒に走るようだと危険だし、

自動車の渋滞の原因ともなるかもしれない。

すぐには自転車道を整備するのは難しいが、

狭い路地は自動車の通行を禁止して、

そこを自転車を走らせるなどの対策が

必要だろう。


奥琵琶湖の観光も琵琶湖岸に沿って

自転車道(最近は歩く人も多いから歩道と兼用)を

整備して自転車でゆっくりと楽しく行えるように

したいものです。



参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 23:45 | Comment(0) | 琵琶湖岸での交通、道路、車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

高速道無料化はエコに反するか?

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

高速道無料化はエコに反するか?に関して、

昨日(9月7日)のMSN産経ニュースで

【民主3大政策100人に聞きました(上)】高速無料化は

エコに逆行、75%反対

と報じられていたからこれを検討したい。


先ず反対の第一の理由が「渋滞する」が上げられているが、

無料化になったと言うだけで、不要な車を運転する人が

どれだけいるだろうか?

多分、当初は無料を体験したいがために不要な車を運転する人も

いるだろう。

だが、恒常的には、不要な車を運転する人は、

独身で時間が充分あり、

その上に経済的に余裕がある人だろう。

時間が無い人が不要な車を運転する訳は無い。

その上に経済的な余裕がなければ高価なガソリン代を

払えないからだ。


ほとんどの人が必要だから車を運転している場合が多い。

例えば運送業者や会社業務を行う者が不要な車を運転しますか。

通勤する人が休みの日会社には行かないでしょう。

買物に行く人、遊びに行く人も必要があって車を運転しています。

だとしたらこれらの人は、現在でも高速道か一般道かのどちらかを

走っているわけです。

高速道が無料化したら、今まで一般道を走っていた人が高速道に

乗るかもしれません。そのかわり、一般道の車の数が減り、

一般道の渋滞が減ります。

高速道が渋滞し、時間が一般道よりかかるようになったら、

今度は、高速道をやめて一般道を走る人が増えるだろう。

要するに、高速道と一般道とが運ぶことが出来る輸送量を

最大にするように安定するだろう。

料金を考えないで、早く着けるかどうかを判断基準とした、

選択肢が増えることになる。

実例を挙げると私がよく走る琵琶湖の西岸に湖西道路がある。

これが有料の頃は、湖西道路の方は堅田以北はほとんど車が

走っていなくて、ガラガラの状態であった。

そのかわりに国道161号線の堅田付近(琵琶湖大橋付近)は、

常に大渋滞であった。

ところが、湖西道路が無料化されるともちろん湖西道路の

通行量は増加して、湖西道路に入るところの渋滞は大きくなった。

しかし、その付近を通り抜けると渋滞無く走れる。

一方、国道161号線の堅田付近の渋滞は非常に緩和されている。

湖西道路が渋滞するようならば国道161号線を走る人が

増えるだろう。

このように全体としては、平衡になって輸送量が最大になるように

安定してくる。

そしたら、渋滞面では全体として減少する。

そのためにガソリンの消費量は減り、炭酸ガス(CO2)の

発生量は減少すると考えられる。

特に燃費がよい60−70kmの走行が期待される高速道での

走行が増えることは炭酸ガス(CO2)の減少に寄与するだろう。

高速道だけを見て、走行量が増えて炭酸ガス(CO2)が、

増加するとするのは一方的な判断だろう。

もちろん、これには仮定があって、

高速道が無料化になったとしても、

不要不急の車の走行は、そんなにも増えないことである。

あなたは高速道が無料になったら用事もないのに高速道を

走りますか?

ほとんどの人がNOでしょう。


もう1つの炭酸ガス(CO2)の減少が考えられる例を挙げると、

私は国道303号線をよく走りますが、この国道はトラック街道と

言われるぐらいトラックが多い。

特に目立つのは九州ナンバーのトラックである。

当初、私は福井県小浜港に九州からのフェリーが寄航して、

そこから、この国道303号線を走って名古屋方面に行くのだと

思っていたが、小浜の人に聞いてもそのようなフェリーは

無いとのこと。

そうだとすると、これらの九州ナンバーの車は、

門司から国道9号線を

通って山陰、日本海沿いを走り、国道27号線を走り、

国道303号線を走っていることになる。

大変な大回りをしているのだ。

多分これは高速道料金よりも軽油などの燃料費の方が

安いためだろう。

これから考えて、高速道が無料になれば当然、これらのトラックは

高速道を走るだろうから、燃料消費量は減少し、

炭酸ガス(CO2)の発生量は減ることになろう。

ただし、これは高速道の渋滞が大きくて、

走ることが出来なくなるようだと

トラックは時間との勝負でもあるから、

どのようになるか不明であるが。

私は、九州からのトラックの大回り輸送は減少するだろうと

予測している。

以上に見たように高速道が無料になれば炭酸ガス(CO2)の

発生が増加すると考えるのは、

不要不急で車を運転する人が増加しなければ、

杞憂と思われる。

そんな車を運転する人は経済的余裕がある人が多いから、

むしろ有料化で高速道が高速で走れることを望んでいて、

高速道が低速になればむしろ利用しなくなるのではないだろうか。



結局、渋滞は全体として、減少し、燃料の消費量も減少して、

炭酸ガス(CO2)の発生量も減少して、エコに貢献するだろう。


もちろん私自身は、以前にも書いたように自転車を見直して、

利用できるような社会をつくり、自動車社会は見直すべきだと

思っているが、これと高速道の無料化は別の問題である。


私が、高速道無料化すべきと考えているのは、最大の理由は

「政府」や「政治」は国民と約束したことを守るべきだと

考えているからである。

「高速道」も無料化を約束しながら、それを何時までも

果たしていない。

年金、医療、福祉などあらゆる面で約束しながら、

都合が悪くなれば簡単にこれを反古にしているからである。

約束を簡単に破りながら一方では公権力の行使で無理やり、

あらゆる面で国民に負担を強要しているのだから。

参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 11:15 | Comment(0) | 琵琶湖岸での交通、道路、車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

野菜の値段は本当に下がるの?

励みになります、応援をお願いします。
人気ブログランキングへ

今日スーパーに買物に行ったが、野菜が高くなったの

目に付いた。キャベツなど一玉が298円であった。

100円ぐらいで買えた頃と比べると、3倍だ。

不景気で収入は減っている中で、デフレ、デフレと

盛んに言われているが、食料品は決して下がってはいない。

小麦の値段の上昇や原油高との理由でいろいろの食料品が

値段が上がったが、その後これらの値段が下落しても、

ほとんどの食料品が高止まりしているようだ。

これでは、ますます国民の生活は苦しくなるのみだ。


その怒りが先日の選挙の結果であろう。

2−3年前に景気が回復してきたと言われていたが、

それを実感できた人は少数であったろう。

それで、昨年からの世界的不況による不景気は、

景気回復を実感できなかった人が真っ先に

影響を受けているからたまったものではない。

国民の生活を第一に考える政治を望みたい。


帰ってニュースを聞いていると、

野菜が高騰しているが農水省は、

卸値が下がっているからその内に下がるとコメント

しているようだがこれも変だ。

野菜は卸で仕入れてその日のうちに売るのが、

一般的だろう。卸値が下がっているならば、

すぐに反映しなければならないはずだ。

上げているときはすぐ反映して、

下げているときはすぐには反映しないとすれば

問題ではないか。その辺を調べて農政に反映

させるのが農水省の勤めではないか。


参考になりましたら、応援をお願いします。 非常に喜びます。

人気ブログランキングへ

ご訪問&応援有難うございました!


posted by カナサト at 21:58 | Comment(0) | 田舎暮らしと物価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。